コンセプト

ヒトに関する心身情報、
ヒトを取り巻く環境情報、
暮らしに関わる社会情報等を
計測・収集・分析し、
健康寿命延伸に貢献する

ヒトに関する心身情報、ヒトを取り巻く環境情報、暮らしに関わる社会情報の図
ヒトに関する心身情報、ヒトを取り巻く環境情報、暮らしに関わる社会情報の図

ヒトに関わるさまざまな計測を行い、一人ひとりの心身やライフスタイルに合った健康づくりのご提案

現在の社会では、病気であることを示す指標はあっても健康であることを示す指標はありません。
また健康であることは心身情報以外に、くらしの環境や社会的立場によっても大きく変化します。
そのような一人ひとりの心身やライフスタイルに合った健康づくりのご提案を目指します。

事業目的

  • 01健康寿命延伸社会の実現に
    広く貢献

    産学官医連携をベースにした研究開発・地域実証・社会実装を推進支援するプラットフォームの構築(拠点化)を通じて、人々が健やかに、そしていきいきと暮らすことのできる健康寿命延伸社会の実現に広く貢献することを目的としております。

  • 02健康医療分野における
    研究開発支援・事業化支援

    様々な被験者(老若男女の一般健常者、フレイル高齢者等)の“カラダとくらし”の計測(地域・職種における各種の健康関連データの計測や暮らし情報の収集~分析、管理)を継続的に実施することで、健康医療分野における研究開発支援・事業化支援等を目的としたサービスを提供しております。

代表あいさつ

代表写真
代表理事浦田 千昌

私たち、プレシジョンヘルスケア研究機構は、「健康寿命延伸社会の実現」を目標に、個別健康の最大化を目指します。
2013年に立ち上げた認定NPO法人健康ラボステーションでは、地域イベントをはじめ、企業での社員向け健康計測、国の研究機関との健康計測など、様々なシーンで多くの方々の健康計測を行い、生活習慣におけるアドバイスや検診、医療機関への受診勧奨を行って参りました。
この経験を原点とし、これからは(生活者)の健康計測(地域における健康データ計測・収集~分析)を継続的に実施することで、健康維持・増進のためのソリューション開発に貢献していきたいと思っております。
また、産学官医の皆様と連携させていただき、多様な事業モデルを創出し、「健康寿命延伸社会の実現」に寄与できることを目指しています。

組織体制

代表理事
浦田 千昌
理事
我妻 敬一(医師)
理事
沖 さやか(管理栄養士)
監事
藤原 誠(弁護士)

協力団体

認定NPO法人
健康ラボステーションについて

セルフ健康チェック事業を軸に、地域住⺠を対象とした街なかでの健康イベントや企業の健康経営サポート、研究機関や国・自治体などから委託された調査にも協力しており、計測データを利用した新たな事業・サービス開発に携わっている。

健康ラボステーションHP

感染症予防対策について

PHROおよび連携する認定NPO法人健康ラボステーションでは、健康計測実施等において、感染症予防に関する自主ガイドラインを策定し、遵守しております。また、日常オフィス業務におきましても、社員の健康チェック、管理を徹底し、オフィスレイアウトもソーシャルディスタンスに基づいた配慮をしております。

研究を対象とした健康計測
データの品質向上について

PHROおよび連携する認定NPO法人健康ラボステーションでは、大学・研究機関、企業から受託する研究を目的とした健康計測において、SOP(Standard Operating Procedures)を策定し、取得データの品質管理に努めております。

会社概要

団体名 一般社団法人プレシジョンヘルスケア研究機構
本社所在地
〒530-6006
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー609号
TEL:06-4309-6075
FAX:06-4309-6078
代表理事 浦田 千昌
設立 令和2年2月